陈童君

基本信息: 

姓名:陈童君 联系方式:chentj8@mail.sysu.edu.cnyangweiri@hotmail.com

教育背景:博士

研究方向: 日本近现代文学研究,二战后日本文坛研究

所属学会:东京大学国语国文学会,日本近代文学会

主要经历: 

学历:

             2003.09-2008.06       南京师范大学 学士 日英双语学科

             2008.09-2011.04       北京外国语大学日本学研究中心 硕士 日语语言文学

             2012.04-2013.04       东京大学 人文社会系研究科 日本文学研究室(国文学)大学院预科

             2013.04-2016.06       东京大学 人文社会系研究科 文学博士学位 日语语言文学

 

工作经历:

            2016.06 至2016.10     东京大学 人文社会系研究科 日本文学研究室(国文学)研究员

            2016.10至今               中山大学外国语学院日语系 副教授

学科方向: 

日本近现代文学研究,二战后日本文坛研究

在研国家社科基金青年项目“美国占领时期日本文学杂志的中国表述研究”(17CWW005,2017年~2020年)

代表论著: 

       1.『祖国喪失』と堀田善衞の〈上海·1945〉―「国際都市」における「裏切り者」の逃亡と越境,《日本学研究》第21号,北京日本学研究中心编,2011年11月,独立作者,p404—419。

       2.「留用」日本人の〈まなざし〉―堀田善衞『歯車』の生成とその問題意識,『國語と國文學』第90巻第6号、东京大学国語国文学会编,2013年6月,独立作者,p52—68。

       3.  戦後文学における「対日協力者」の表象―堀田善衞『漢奸』を中心に,『國語と國文學』第92巻第1号、东京大学国語国文学会编,2015年1月,独立作者,p52—68。

       4.〈他者〉としての中国語―堀田善衞『断層』の材源と方法,『東京大学国文学論集』第10号、东京大学国文学研究室编,2015年3月,独立作者,p101—118。

       5.『広場の孤独』の表現手法―堀田善衞における朝鮮戦争と「国民文学」,『日本近代文学』第92集,东京:日本近代文学会编,2015年5月,独立作者,p109—122。

       6.  堀田善衞の戦中文学論―「ラムボオに就いて」と「西行」をめぐって,『國語と國文學』第93巻第2号、东京大学国語国文学会编,2016年2月,独立作者,p32—47。

  7. 堀田善衞『時間』と南京大虐殺事件,『日本近代文学』第96集,东京:日本近代文学会编,2017年5月,独立作者,p114—122。